気になる男性はいないけど…恋がしたい!

女性の画像
おひとりさま女子にとっては、そんな複雑な気持ちを抱くときがあるでしょう。

でも恋の神様は、ちょっぴり意地悪で、恋がしたいといくらお願いしても、タイミングが合わないと、なかなか私たちに素敵な出会いを与えてくれません…

そんな時はもしかしたら、自分と向き合って本当の気持ちとしっかり確認したほうがいいのかも?

そこで今回は、気になる男性がいない…でも恋がしたい!という女子のために“気になる男性”をつくるための恋愛指南をご紹介してまいります。

本当に恋がしたいの?

女性の画像
女子だけで集まる女子会でのお決まりの話題といえば恋愛の話ですよね。

そんなトークのなかで「彼氏とラブラブ」「今の彼氏と結婚する」と友達の幸せ自慢話を聞いているうちに、焦りや不安を感じて、「無理やりにでも恋を始めようかな」と思っていませんか?

しかし、自分が本気で恋をしたいと思わなければ、素敵な出会いは引き寄せられません。

闇雲に行動する前に、そんな時は、まず自分と向き合って本当の気持ちを確かめてみましょう。

もしかしたら、友だちに影響されているだけであって、心の奥深くでは「周りに影響されているだけかも…」と気付くこともあります。

自然と恋愛に対して前向きになれるまでは、心の整理をして準備しておくことも大切です。

理想の恋人の条件を明確にしておく

女性の画像
ただ「恋人がほしい!」と言っていても、素敵な男性が目の前にあらわれるわけではありません。

「就職したい!」と言っているだけでは、どこの会社も雇ってくれないのと同じことです。

本気で恋人がほしいと思っているなら、自分にとって理想の恋人の条件を考えてみましょう。

たとえば、趣味や性格は?

煙草やお酒はアリ?ナシ?

付き合ってからも女友達と遊びたいと言ってきたら?

など具体的に条件を書き出すことによって、自分の中でなんとなくイメージが浮かんでくるはずです。

素敵な出会いを手繰り寄せるためにも、できるだけイメージトレーニングをおこない、いつ素敵な出会いに巡りあってもいいように準備万端にしておきましょう。

急いては事を仕損じる

男女の出会いのイメージ画像
いざ気になる男性が目の前に現れると、テンションが上がりすぎて、目の前の状況を把握できないまま、勝手に暴走しちゃう女子もいますよね。

しかし、どんなに2人の関係を早く進展させたくても、とにかく焦らず慌てないことがもっとも大切です。

告白してもらえるその日まで決して油断してはいけません。ましてや彼女ぶった態度をしたら即効アウト!

「急いては事を仕損じる」という言葉どおりということです。

距離をいきなり詰めすぎないように、深呼吸をしながら、じわじわとアプローチしていきましょう♪

大丈夫、またいつか恋ができる♡

準備を怠らずしっかりと入念におこなっているからといって、すぐに素敵な出会いと巡りあえるというわけではありません。

どんなに行動してもタイミングが合わないと、なかなか前に進めないときも…。

ただ、最後まで諦めずに、行動に移した女子が最終的には幸せになれるのです。

なかなかうまくいかないのは、ガツガツしすぎて余裕をなくしてしまっているのかも?

肩の力を抜きつつ、ゆっくりと、恋する準備を進めていってくださいね。