女子会のイメージ画像
男性の目を気にすることなく、女子の本音をさらけ出することができるのが女子会のいいところ。

でも、そんな女子会で同性から嫌われるタイプの女子もいるようです。イマドキ女子が女子会に参加する際、何を注意すればよいのでしょうか。

そこで今回は、イマドキ女子の女子会で嫌われる「ダメ女子」の特徴5つをご紹介したいと思います。

ご覧になっているイマドキ女子は思い当たるところがないかチェックしてみてね。

イマドキ女子の女子会で嫌われる「ダメ女子」の特徴5つ

ダメ女子1:約束を平気でドタキャンするダメ女子

女子会だけに限らず、女子同士の旅行など突然キャンセルするような女子も意外と多いそうです。このような約束を守らないダメ女子は「汚約束女子」とも言われます。周囲に甘やかされ、人の気持ちの痛みがわからない女子は、「汚約束女子」に変貌する恐れがあります。「約束はしっかり守る」「守れない場合は早めに伝えて、しっかりと謝罪する」という常識的な行動を心がけたいものですね。

ダメ女子2:お酒に飲まれてハメを外し過ぎるダメ女子

ハメを外して簡単にお酒に飲まれてしまうダメ女子のまたの名を「汚酒女子」と言うそうです。このタイプのダメ女子は、お酒を飲み慣れていない女子よりも、我の強いタイプの女子に多いそうです。汚酒女子にならなうに「わたしがウーロンハイと行ったら、ウーロン茶を持ってきて」と店員に伝えるなど、お酒を飲み過ぎないように手回ししておくことも時には大切ですよ。

ダメ女子3:自分のことばかり話し終えると撤収するダメ女子

自分のことばかり話して、それが終わるとそそくさと撤収するダメ女子もいるようです。このようなダメ女子を「汚話女子」と言います。このタイプのダメ女子は、他人の話には興味がなく、自分の話をすることが大好き。それでは聞く側にもストレスが溜まってしまいます。一方的に話を聞かされている相手のことを考えることも大事ですよ。

ダメ女子4:オチのない話をダラダラと続けるダメ女子

結局何が言いたいのかわからないオチのない話を延々とするダメ女子。「汚ち無し女子」も多数いるそうです。話がとんでもない方向に脱線したり、もう何を話しているかわからなくなり、聞き手が困ってしまう状況になってしまいます。まずは「結論」を最初に伝えることを心がけるだけで、相手は話を聞き取りやすくなると思いますよ。

ダメ女子5:お店のスタッフに自分が神様かのように振る舞うダメ女子

「私は客よ!接客がなってないのよ!」などとイライラして店員に怒りをぶつけたり、横柄な態度を取るダメ女子のことを「汚客様女子」と言います。たしかにお店にとって、お客様は神様だけど、あなただけではなく、そのお店にいるみんながお客様なんだから、みんな神様なんですよ。常に謙虚な心を持つ、美しい女性でありたいものですね。

まとめ

さて、いかがでしたか。思い当たるところはありませんでしたか?

女子会には、男性がいては話せないことで盛り上がったり女子会ならではの楽しみもあります。

しかし、女子会での悪い評判や噂は、瞬く間に広がり、友達を失うきっかけになりかねません。

女子から嫌われる「ダメ女子」にならないよう気をつけて、女子会を楽しんでくださいね。